滋賀の弁護士の交通事故無料相談|草津駅前法律事務所|弁護士による無料相談、示談交渉、訴訟等

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1階

午前9:30~午後8:00(最終受付午後7:00。木曜のみ午後6:00まで)
休業日:土曜・日曜・祝日

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

相談予約受付ダイヤル

077-565-8955

現在、業務多忙のため、法律相談の予約を停止させて頂いております。ご迷惑をおかけしますが、何とぞご了承ください。

意識不明の場合の弁護士依頼

親が交通事故で意識不明ですが、弁護士に依頼できますか?

意識がない状況の場合には、そのままでは弁護をお引き受けできません。意識が回復しない場合、成年後見制度の申立が必要です。

   交通事故の被害者ご本人が、事故によって意識不明の状態の場合にも、弁護士に保険会社との示談交渉を依頼できるのでしょうか?

 

   弁護士は、事故の被害者の代理人として、事故被害者から依頼を受けて示談交渉や訴訟をすることになります(死亡事故の場合には例外的に事故遺族)。

   ところが、被害者が意識不明の場合には、弁護士は被害者本人の依頼意思の確認ができないため、そのままでは弁護を引き受けることができません。代わりに親や子どもから依頼を受けたとしても、やはり本人は事故被害者ですので、勝手に交渉や訴訟等をすることはできません。

 

   治療を続けたが、意識が戻る見込みがないようなときは、まず、被害者の財産等を管理する「成年後見人」の選任申立を家庭裁判所に行います。その上で、たとえば事故被害者の息子さんが成年後見人に選任された場合には、息子さんが成年後見人の立場で、事故被害者に代わって、弁護士に依頼をすることができます

 

   なお、家庭裁判所に成年後見人を選任してから、実際に成年後見人に選任されるまで、3か月~半年程度かかることがあります。

 

   滋賀県の草津駅前法律事務所では、成年後見人の選任申立の段階から、サポートをさせて頂くことが可能です。成年後見人の選任申立を弁護士が代理で行うこともできますので(別途費用必要)、どうぞご相談ください。

お気軽にご連絡ください

お電話でのお申込みはこちら

077-565-8955

営業時間:午前9:30~午後8:00
(最終受付午後7:00。木曜のみ午後6:00まで)

滋賀の弁護士の交通事故無料相談/草津駅前法律事務所

ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

077-565-8955

インターネット予約は24時間受け付けております。

ごあいさつ

弁護士 中井陽一

(滋賀弁護士会所属)

滋賀県在住の方の、交通事故被害者の相談ならお任せください。