滋賀の弁護士の交通事故無料相談|草津駅前法律事務所|弁護士による無料相談、示談交渉、訴訟等

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1階

午前9:30~午後8:00(最終受付午後7:00。木曜のみ午後6:00まで)
休業日:土曜・日曜・祝日

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

相談予約受付ダイヤル

077-565-8955

自営業者で、申告所得がごくわずかなのですが、売り上げに応じた休業損害はもらえますか?

申告所得を超える休業損害を認めた裁判例もあります

自営業者の休業損害は、原則として、税務署への申告所得等をベースに算定されます。

では、これまでの申告時に経費を増やしたりしていて、申告の所得額が極めて少ないような場合に、実際の毎月の売り上げや経費から適正な休業損害を認めてもらうことはできるのでしょうか?

 

この点は非常に難しい問題です。これまでの申告時に架空の経費を計上していたということを認めると、それは脱税だろうということにもなるからです。

ただ、あまりにも申告所得額が少ない場合には、売り上げや経費の資料などから、実際に毎月手元に残る利益を算出し、請求していくことになるでしょう。

保険会社側がすんなりと認めてくることは少ないと思われます。実際の裁判例では、売り上げの帳簿や、経費の帳簿などから、申告所得額よりも多い休業損害を認めたケースもあります。

 

ただし、いずれにしても、申告所得額よりも多い休業損害を認めてもらうためには、多大な努力を要しますし、簡単に認められるものではありませんので、留意が必要でしょう。

お気軽にご連絡ください

お電話でのお申込みはこちら

077-565-8955

営業時間:午前9:30~午後8:00
(最終受付午後7:00。木曜のみ午後6:00まで)

滋賀の弁護士の交通事故無料相談/草津駅前法律事務所

ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

077-565-8955

インターネット予約は24時間受け付けております。

ごあいさつ

弁護士 中井陽一

(滋賀弁護士会所属)

滋賀県在住の方の、交通事故被害者の相談ならお任せください。